お支払例のペ-ジに戻る

約半年前に、会社の機械で手の親指を切断する大怪我をしました。原因は、機械の使い方や説明等も無いまま作業に取り掛かったことによるものです。
手術により指は接合したのですが、3ヶ月たった今も満足に動きません。医師からは、これ以上治療しても改善は認められず後遺障害も残ると言われました。
事故後も、会社側からは事故についての詳しい説明や謝罪はなく、治療費は会社で負担するが労災の手続きは取れないと言われました。
会社に慰謝料等の請求はできますか?

自分で解決した場合

治療費とは別に、リハビリをするために今後の通院費も会社に請求しました。最初は嫌な顔をされましたが、渋々了承していただき、治療費と通院費で250万円を支払っていただくことができました。
ですが、現在も指は満足に動かず、通院によって会社を早退することも増えました。日常生活を送る上でもとても不便です。生活費を稼ぐためには無理をしてでも出勤しなければならないので、疲労とストレスが溜まる一方です。

得られた経済的利益:2,500,000円

Mikataに加入していた場合

会社に対して損害賠償請求をするため、弁護士に相談しました。
弁護士の協力のもと裁判を起こすこととなり、親指が満足に動かなくなってしまったことによる後遺障害等級10級が認められ、損害賠償3500万円を請求した結果、3200万円を支払っていただくことができました。

得られた経済的利益:32,000,000円

その他労災事故のトラブル問題には『解決コンシェル』が参考になります【外部サイト】

※上記の金額は、当社独自の計算方法のもと算出しております。各金額や各費用項目は、弁護士事務所によって異なりますので、ご依頼する弁護士に確認して下さい。
※保険金の支払額については個々の事例により異なり、必ずしも上記支払額を補償するものではありません。
※上記の金額は、税込みの金額です。保険金支払額は弁護士費用から消費税を抜いた上で計算し、最終的にお支払いする金額(税込)を記載しております。
※ご依頼されたトラブルが解決した場合、上記金額以外に報酬金等をご依頼者様に負担していただく場合がございます。詳しくは、ご依頼された弁護士に確認して下さい。

さらに詳しい情報は『解決コンシェル』に掲載されています【外部サイト】

 

 

 

 

 

 

   パンフレットダウンロ-ド

 リ-ガルカ-ド 

 (被保険者証)

玄関用ステッカ-

商品発表 開業セレモニ-

フォトギャラリ-

各種関連リンク