お支払例のペ-ジに戻る

先日河川敷を散歩していたところ、いきなりゴルフボールが飛んできて脚に当たり骨折し、全治4ヶ月の怪我をしました。私は建設会社で現場仕事をしている為、休業を余儀なくされています。
事故の時は相手方も謝ってくれて、治療費等を支払っていただけるという事で、お互いに連絡先だけを交換して帰っていただきましたが、後日相手方と話し合ったところ急に態度が変わり、「1円も払う気はない」の1点張りでした。
こちらはまだ怪我の治療中ということもあり、仕事にも行けず困っています。相手から治療費等を払ってもらう方法はありますか?

自分で解決した場合

その後も何度か連絡し、結局治療費の15万円は支払っていただけることになりましたが、休業中の補償や慰謝料等は払えないと言われてしまいました。医者からは、最低2ヶ月間は力仕事をしてはいけないと言われており、一人暮らしということもあって生活が苦しいです・・・。

得られた経済的利益:150,000円

Mikataに加入していた場合

相手方に対して損害賠償請求をするため、弁護士に相談しました。
弁護士の協力のもと裁判を起こすこととなり、損害賠償350万円を請求した結果、320万円を支払っていただくことができました。

得られた経済的利益:3,200,000円

その他日常生活事故のトラブル問題には『解決コンシェル』が参考になります【外部サイト】

※上記の金額は、当社独自の計算方法のもと算出しております。各金額や各費用項目は、弁護士事務所によって異なりますので、ご依頼する弁護士に確認して下さい。
※保険金の支払額については個々の事例により異なり、必ずしも上記支払額を補償するものではありません。
※上記の金額は、税込みの金額です。保険金支払額は弁護士費用から消費税を抜いた上で計算し、最終的にお支払いする金額(税込)を記載しております。
※ご依頼されたトラブルが解決した場合、上記金額以外に報酬金等をご依頼者様に負担していただく場合がございます。詳しくは、ご依頼された弁護士に確認して下さい。

 

 

 

 

 

 

   パンフレットダウンロ-ド

 リ-ガルカ-ド 

 (被保険者証)

玄関用ステッカ-

商品発表 開業セレモニ-

フォトギャラリ-

各種関連リンク